動画制作などというとプロに任せるしかないと思われるかもしれませんが、最近では意外とそうでもありません。

パソコンが一台あれば動画制作は比較的簡単にできます。フリーのソフトウェアもいろいろ出ており、自分にあったものを選んで使うこともできるでしょう。動画制作をしたいと思うシーンとしては結婚式のムービー作品などがあるかもしれません。動画を作るとなると素材としても動画が必要のように思う人もいるでしょう。しかし、写真のような静止画であっても動画のように加工することは可能です。

写真を平行移動させたり回転させたりすることであたかも動画のように見せることができるからです。動画に欠かせないものとしてBGMがあるでしょうが、これも自分で持っている音楽のほか、いろいろな素材を組み合わせて作ることもできます。ただ、自己満足のためであればともかく、人に見せるものとなるとある程度の配慮というか、経験はあったほうがよいでしょう。見ていて疲れてしまうような動画では、なかなか他の人には見せられません。

その意味では、予め練習しておくのが良いでしょう。フリーのソフトウェアが使えるのであればお金のことを気にすることなくいくらでも練習することができます。また、インターネット上にもいろいろな動画があふれていますから、それらを見てどんな動画が優秀なのかを会得するようなことも良いでしょう。人の作ったものを鑑賞することは大いに参考になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *